平成27年度より、高等学校の生徒の方々に対しても、インターンシップ(職業体験・就業訓練)を受け入れさせて頂く事になりました。
初年度の今年は、東京都立田無工業高等学校の方々に参加頂きました。

実施内容

image3日間の短期という事もあり、現場実習という形になりました。
現場は東京都世田谷区駒沢で集合住宅の現場へ行きました。

【建物概要】
RC(鉄筋コンクリート)造 地上8階
集合住宅(賃貸:24戸)
延床面積:774.19㎡

現場は基礎関係が終り、1階の立上り(柱・壁)を作る為の準備(配筋・型枠等)をしているところでした。

現場実習

  • image

    仮設資材 整備  

  • image

    場内清掃

  • image

    場内掲示物 作成 

現場では、職人のみなさんが安全且つ効率良く作業する事ができるよう現場を整備する事が監督の役目です。
現場監督に教えてもらいながら、1つ1つ作業を進めました。
監督業務は現場に居て整備清掃するだけではなく、誰もが安全に意識する事ができるよう掲示物を作成し、その掲示物が最も効果を発揮できる場所へ取り付ける事も技量の1つです。

実施内容

image長期就業訓練は5日間の期間があった事もあり、改修計画現場にも行きました。
改修現場は現在使用している事が多く、新築現場とは違ったところに気を使う必要があります。
お客様が求めている(困っている)要望事項を的確に聞取り、現状をしっかり把握する事から始まります。どのようにすれば要望を叶えられるか、何が問題なのかを洗い出す事がポイントになります。
現場は東京都杉並区に在る温浴施設内の厨房でした。
※写真は現状調査をしているところです。状態を調べ絵にしています。
image長期就業訓練でも現場実習を行いました。
現場は東京都足立区綾瀬で集合住宅の現場へ行きました。

【建物概要】
RC(鉄筋コンクリート)造 地上9階
集合住宅(賃貸:41戸)
延床面積:1,428.44㎡

今回の現場は躯体が7階まで立上がったところでした。前回とは違い、ある程度形を現しており建物らしさが見える現場でした。

現場実習

  • image

    場内風景  

  • image

    場内清掃

  • image

    CAD作業

建設現場は生き物で、1日として同じ風景は有りません。躯体は『次のフロア、次のフロア』とドンドン進みます。
どんな時でも、場内は綺麗にしておかなくてはなりません。場内が綺麗だと、次の職人さんもその次の職人さんも綺麗仕事をしてくれます。その綺麗さが現場の安全を保ちます。
また、今回はCADを使った作業も体験しました。自分がプランニングした平面図をCADで起こしてみました。学校で使った事があるという事で、思っていたより順調に書き進める事ができました。

インターンシップ担当者 挨拶

 今回初めて高校生のインターンシップを受入れ、現場実習を中心に取り組みを行いました。大学生の参加者とは少し違った目線で現場を見る彼らに、我々職員もまた作業をしている職人も新しい発見をする事が出来たと思います。
 今後も高校のインターンシップ生を積極的に受入れ、若きビルダー達がより建設業へ興味を持って貰う事を願って止みません。
 今回参加して頂いた、田無工業高等学校の関係者の皆さまには大変感謝致しております。今後共宜しくお願い申し上げます。

 申込みは随時受付けております。お問合せをお待ちしております。
                                イノベーションサービス室 永井
Copyright (c) IKEDA CONSTRUCTION Co., Ltd. All rights reserved.
GoTop